歓迎するわ

――薄暗い部屋に立ち込めるオスの臭いに、むせる。

彼女は犯●れているのか、それとも、‘犯している’のか…。

嬲られ、輪●されながら嬌声を奏でる彼女は、悦びを口元に湛えて微笑んでいた。

「この身体をどれほど汚されても、私は負けない!」

お母さんを目の前で汚し、廃人にしたキマイラを…妹を連れて行ったキマイラを…私は絶対に許さない!

獣人たちによって破壊された都市に佇む美少女・円城命目の前の強大な ...